乃木坂46『他の星から』で登場する「紀の善」のあんみつ他を食べました。

 

乃木坂46の楽曲に『他の星から』という曲があります。

名曲として、ファンの方々からとても高い支持を受けているとのことです。

その歌詞の中に、

紀の善であんみつ食べられれば、それ以上の贅沢は望まない

との一節があります。

乃木坂46が武道館などでコンサートを行ったときは、

多くのファンが「紀の善」を訪れ、「あんみつ」を注文する

という話を少し前に知り合いから聞いておりました。

 

今日、たまたま飯田橋近くまで行ったのと、お彼岸というのもあったので、せっかくだからと「紀の善」に寄ってみました。

場所は、早稲田通りというか神楽坂のほぼ一番下、JR・地下鉄飯田橋駅出口のすぐ近くです。

お店に行くと、けっこうな行列が出来ています。

三連休の最終日、天気もよかったからなのか、あるいは、いつも繁盛しているのか分かりませんが、とても並ぶ気になれないくらいの人の数・・・。

 

どうしようかと悩んだのですが、テイクアウトをやっていたので、4種類買ってお持ち帰りとしました。

家族で分け合ったので、4種類全部食べることができました。

【スポンサーリンク】

 
まずは、こちら。

乃木坂46の『他の星から』に登場する「あんみつ」です。

「紀の善」の看板メニュー、なんでしょうね。

持ち帰り用の容器に入っている上に私の撮影スキルが低いため、なんとも微妙に見えますが・・・、あんこが甘すぎず、とてもおいしかったです。

 

こちらは、抹茶ババロア

はっきりした緑色が印象的、しっかりと抹茶の味がします。

ちょっと苦いババロアは、あんこの甘さを引き立ててくれます。

こちらのあんこは、つぶが残っています。

 

ところてん

う~ん・・・、ぶっちゃけ、普通でした。

もちろん、おいしいのはおいしいけど、わざわざこれを注文するか?と聞かれると、しないですね(笑)。

 

そして、粟ぜんざい

これが大正解!

何とも絶妙のウマさです。

レンジで1分半、暖めてからいただきました。

あんこは、あんみつと同じこしあんで、下に蒸した粟が詰められています。

粟は蒸したものなんでしょう、そのネットリ感と粒残り感はこれまで食べたことのない食感で、あんことピッタリあっています。

今日、食べた4つの中で、この「粟ぜんざい」が一番おいしかったです。

ちなみに家族で一人1個、私がメインで食べたのは(はずれ?の)「ところてん」でした・・・。

自分から甘いモノを買うことはまず無いのですが、たまにはこういうのも良いな、と。

 

ホームページはこちら。

紀の善 kinozen

銀座や新宿、池袋のデパートでも売ってるようですね。

 

ヒルトン東京の超人気ブッフェ「ストロベリーフェア」の楽しみ方と裏技的?予約の仕方【追記あり】
【2018年12月2日追記あり】 ホテル・ヒルトン東京の超人気ブッフェ「ストロベリーフェア」で、いちごのデザートをお腹いっぱい楽しんできました! この「ストロベリーフェア」は、文字通りいちごのデザートずくめ、グル...

 

では、また。

 

旅行・お出かけ記事

旅行・おでかけ記事一覧

 

グルメ記事

 グルメ記事一覧