転職先で自分は通用するのか?という「不安」を解消する4つの方法

 

転職活動をしていると、さまざまな「不安」に襲われます。

中でも、一番大きいのが

転職先で自分の能力は通用するのか?

という不安ではないでしょうか?

 

自分の能力が通用するかは考えないようにする

当たり前の話なんですが、転職するとこれまでとは違う会社で仕事をすることになります。

その会社では、どんな人たちがどんな想いで働いているのか、企業文化はどのようなものか、自分はうまく溶け込むことができるのか、不安で一杯ですよね。

 

そして、前の会社で仕事でしっかりと実績を積み上げてきた人であっても、

「自分の能力は通用するのか?」

と不安を持つものです。

まして、まったく初めての業界に転職する人であれば、この不安は大きいものでしょう。

 

このように、誰だって「自分は転職先で通用するかの?」と不安に思うのは当たり前のこと。

なのですが・・・、ハッキリ言って、「不安だ」と悩むのは時間の無駄なんですよね。

実際にその会社で働いていない以上、どんな仕事をどのレベルでやらなければならないか、それを自分ができるかどうかなんて、いくら考えたって分かりませんから。

なので、あんまり悩んだり心配するのはやめたほうが良いのです。

 

不安を少なくするためにできること

さて、「転職先で自分が通用するか、悩んだり心配するのはやめましょう」と書きましたが・・・、すんなりとやめられたら誰も苦労はないわけで・・・。

そこで提案なんですが、少しでも不安を少なくするために、以下のことを試してみてはいかがでしょうか?

 

内定が出たのは通用するからこそ

採用の内定を得たということは、書類審査や面接という選考の場を勝ち抜いたからこそ。

これは企業側が「採用しても、十分通用する」と判断したからこそ、なんですよね。

こう考えると、ほとんどの不安はなくなってしまいませんか?

また、まだ内定をもらう前の段階で「入社したら通用するだろうか?」と不安に思っている人は、「通用しないなら内定はもらえない」と良いと思いますよ。

かなり後ろ向きの発想ですが、変に不安がって萎縮するより、「ダメだったら、ダメ」と開き直っていたほうが、気持ちはスッキリするものですから。

 

転職先での自分をイメージする

職務経歴書を書くとき、そして、面接の事前シミュレーションや面接の直前に、自分自身の経験・スキル・ノウハウなどを再チェックしましたよね。

そのときに自分が思い描いたことを一度、思い出してみてください。

そして、転職先であなたが「強み」を発揮している姿をイメージしてみましょう。

すると、不安は残るにせよ、それ以上にやる気が湧いてくるものですよ。

 

仕事は「やり方の違い」と開き直っておく

仕事の本質というものは、どこの会社に行っても、さほど大きな差はありません。

しかし、仕事のやり方は、会社によってマチマチで、実にさまざまなスタイルがあります。

ハンコの押し方、資料の書き方などの事務的なことから、意思決定のプロセスやスピード感など、その会社ならではの「お作法」があります。

実は、「転職先で自分は通用するのか?」という不安の大部分は、この「お作法」を知っているか、自分は適応できるかという疑問が元だと考えられます。

で、これってただの仕事のやり方の「違い」に過ぎないので、前の会社のやり方を覚えられた人であれば、新しい会社のやり方だって覚えられるはず。

だから、不安になる必要はありません。

しょせん、仕事なんか「やり方の違いなんだ」と開き直っておけばいいんですよ。

 

もちろん、「郷に入っては郷に従う」ですし、慣れるまでは時間もかかればストレスも感じるでしょう。

でも、その程度は社内の人事異動でもありえる話なので、「自分は通用していない」とは思わないこと。

とにかく、転職先のやり方をマスターするよう全力で取り組みましょう。

 

いっそ職場見学する

もし、どうしても不安が拭えないという人は、転職先にお願いして、職場見学をさせてもらいましょう。

さらに可能であれば、インターンシップとして入社前に何日間か働かせてもらったらいかがでしょうか?

あるいは、そこまでやらなくても、配属予定の部署の上司や同僚から、話を聞かせてもらうという手もありますし(転職がオープンになっていれば、の話ですが・・・)

不安って「知らない」「分からない」から、「どうなるのだろう?」「大丈夫かな?」と大きくなっていくもの。

なので少しだけでも「知る」ことが、不安を小さくしてくれますから。

 

おわりに

転職先で自分は通用するのか?という「不安」は、どうしても持ってしまうもの。

不安に感じて当たり前、でも、不安がっているだけでは何の解決にもなりませんので、だったらいっそ、前向きに考えたほうが良いですよね。

それと、常識的な会社(=転職しようと思える会社)だったら、転職してきた人にいきなりゴリゴリの仕事をさせ、すぐに結果を求めるようなことは、まずありません。

職場の環境や新しい仕事に慣れるための時間は貰えるはずですから、内定をもらえる会社だったら自ずとキャッチアップできるはずですよ。

とにかく、転職で不安がるのは、やめましょう。

 

 

では、また。