区民でなくても格安で利用できる!1泊2食温泉付の豪華すぎる保養所再び

 

あ~、疲れたな

温泉に行きたいなぁ

ダラダラしたいなぁ~

そうだ!保養所に行こう!

ということで、週末に休みをもらって、お気に入りの保養所に行ってきました。

*本記事最後のこの保養所の利用方法を紹介しています。

 

【前回行ったときの記事はこちら】

料理も温泉も最高!豪華すぎる保養所のご紹介
先週末、Googleマップを頼りに、すったもんだの珍道中となった山梨での小旅行。 あれは、あれで楽しい思いでとなっています。 <その時のお話> さて、今回は、そのときに泊った保養所のご紹介で...

 

保養所に行くなら高速バスが便利

目指す保養所は山梨県の北杜市にあります。

マイカーを持っていない管理人は、電車か高速バスで行くのですが、途中の寄り道をしないときは高速バス一択です。

特急電車に比べても、移動時間はほとんど変わらず(むしろ高速バスのほうが速い)、料金はおよそ半分で済むからなんです。

 

乗り場は「バスタ新宿」。

 

今回は早めの出発ということで、朝7時過ぎに到着したところ・・・

ご覧のように、バスタ新宿の出発フロアーは、大勢の人でごった返しています。

ほとんどは今から出発する人たちだと思うのですが、夜行便で到着した人たちも、身支度を整えるため到着フロアーからこちらに移動しているようなんです。

 

余談ですが、この「バスタ新宿」って、はっきり行って問題だらけ。

特にトイレが、困ったことになっているんですよね。

「バスタ新宿」は、利用者数に比べて圧倒的にトイレの数が少ないんです。ただでさえ女性用トイレは混雑するのに、夜行便で到着した人たちの着替え用のスペースが無いもんだから、皆さん、トイレで身支度されてるみたいで、そりゃあもう大変な行列ができています。

「バスタ新宿」を利用される方は、早めにトイレにいくか、別の施設で用を足しておいた方がいいですよ。

 

さてさて、乗車したのは新宿発岡谷行きのバス。

足元広々、座席も大きめのバスで、乗車しているお客さんも少なかったため、快適でした(ちなみに、トイレ付きのバスでした)。

 

快晴のなか保養所に到着

天気は良く、道路も空いていて、およそ2時間半で目的の「長坂バス停」に。

すでに保養所の送迎バスがお迎えに来てくれていて、ここから10分ほどで目的地に到着です。

 

この保養所、まあまあ標高の高いところにあって、朝晩は冷え込みます。

離れとなるコテージは広々としてゆったり過ごすには良いものの、秋以降は食事や温泉に入るときの本館への移動に、ちと難儀するんですよね。

ということで、今回は本館のツインで泊りました。

 

ちなみにこちらの写真は、売店で売られているポテトチップ。

袋が膨れているのは、中にポテチがいっぱい入っているから、ではなく、標高が高いためですね。

 

温泉のあとの食事を堪能

いつも大勢の宿泊客で賑わうこちらの保養所ですが、紅葉が終わり頃の金曜日のためか、今日の利用者はかなり少なめ。

大浴場に行っても私以外の入浴者はおらず、ぬるめ、熱め、露天と3つある温泉にサウナを貸しきり独占状態でのびのびと堪能できましたよ。

 

そして、次なるお楽しみは食事。

 

こちらの保養所の料理は、温泉旅館定番の懐石風です。

 

ぶっちゃけ、よく分からない、もしくは、漢字が読めない食材がいっぱいですが、おしな書きを元に紹介すると・・・。

 

上の写真手前の先付は、胡桃豆腐。上にずわい蟹と軸水菜と山葵。

右上のお造りは、鮪、鯛、青利烏賊です。

 

そして、

前菜は、左下から時計回りで、占地粉節和え(占地と書いて「しめじ」と読むんですね。それとも当て字?)、柿、角煮おこわ、紅芋流し、秋刀魚幽庵焼き。

 

酢の物は、甲州ワイン牛野菜和えで、茗荷・玉葱・胡瓜が。

ちょっと中華風の味付けでした。

 

台物は、信玄鶏トマト陶板。

こちらは洋風の味付けです。

 

蒸物は、甘鯛、蕪蒸し、銀杏エリンギ、栗、紅葉麩、銀餡、山葵。

季節柄か、どの料理にもきのこが多用されていて、きのこ好きにはたまりません。

 

5種類のメニューから気に入ったものをチョイスできる選べるメニューでも、私はしつこく「きのこの天ぷら」をチョイス。

 

ごはんと一緒に出てきたお椀も、やっぱり、きのこ煮湯麺。

きのこ尽くしの夕食に大満足でした。

 

区民でなくても泊れる保養所の正体は?

さて、こちらの保養所は、私が住んでいる新宿区が運営する保養所です。

施設名の正体は、「グリーンヒル八ヶ岳」。

HPはこちら ⇒ グリーンヒル八ヶ岳

 

基本は新宿区民か新宿区で働く人のための施設なんですけど、それ以外の方々も利用できます。

一人1,500円お高くなりますが、年末年始にGW、お盆を除くと、一人あたり税込み10,000円以下で泊ることができるんですね。

ちなみに、区民だと2名1室で7,500円(最安値は6,000円)です。

 

申し込みはいたって簡単、HPから予約状況をチェックして、予約代理店である日本旅行に電話するだけ。

 

予約状況をみると、土曜日は「満」となっていることが多く、平日でも翌月・翌々月も結構、いっぱいになっています。

でも、この保養所は平日なら3日前までキャンセル料がかからないため、とりあえず予約だけして、行けたら行くという人がけっこう多いみたいなんです。

なので、ずっと満室になっていても、直前の土曜日でもポコッと空きがあったりするんです。

「一度、泊ってみようかな」とお考えの方は、予約状況をこまめにチェックすることをおすすめします。

 

それと、移動は(東京近辺の方でしたら)やっぱり高速バスがおすすめ。

バスタ新宿から、長坂バス停まで、トイレ休憩の15分を入れても2時間半程度で到着しますし、グリーンヒル八ヶ岳までの送迎バスがあるので、すごく楽チンですよ(バス代は往復で4,000円ちょいと格安ですし)。

 

ただし、保養所の周辺には何もありませんし、交通手段もほぼ皆無。

なんで、清里や八ヶ岳、白州あたりの観光もしたいという方は、車で行かれたほうが良いでしょうね。

 

おわりに

豪華すぎる保養所「グリーンヒル八ヶ岳」。

天気に恵まれ、温泉もお風呂も堪能、おかげさまでゆっくりとできました。

 

帰りのバス停からは、思い出多き八ヶ岳の山並みをキレイに望むことができました。

 

こちらもどうぞ

こだわりの異空間?白州のベーグル屋「YES!BAGELくろおび屋」でモッチモチのベーグルを食す
この写真‘を見て、どんな感想を持たれました?蔵?エビスビールの販売所?いえいえ、こちらはベーグル屋さんなんです。屋号は「YES!BAGEL 黒おび屋」。山梨県は北杜市白州町の国道沿いにあるお店です。こちらのベーグル、モッ...
料理も温泉も最高!豪華すぎる保養所のご紹介
先週末、Googleマップを頼りに、すったもんだの珍道中となった山梨での小旅行。 あれは、あれで楽しい思いでとなっています。 <その時のお話> さて、今回は、そのときに泊った保養所のご紹介で...
Googleマップはとても賢くて便利だけれど、まだ「神の領域」には至ってないですね
週末、八ヶ岳のふもとに小旅行に行ってきました。 泊ったのは、いつもお世話になっているとある保養所。 こちらは、保養所という呼び名を良い意味で裏切ってくれるとってもキレイで立派な施設、年に1度は泊りに行っています。 ...

 

旅行・お出かけ記事

旅行・おでかけ記事一覧

 

グルメ記事

 グルメ記事一覧