初めて登山する方におすすめの登山靴

 

登山のアイテムにはいろいろなものがありますが、なんといっても「登山靴」が一番大切です。

どんな登山靴を選ぶかで、登山が楽しいものになるか、とてもつらいものになるかが変わってきますからね。

そして、登山靴は、時と場合によっては、自分の命を預けるアイテムでもありますので、しっかりとした登山靴を選びたいものですね。

 

登山靴は用途によってタイプが異なる

では、どんな登山靴を選べばよいのか?ですが、まずは、どんな登山を楽しみたいかを考えてください。

それによって、選ぶ登山靴の種類は変わりますので。

1.ハイキングシューズ

そんなにガッツリとした登山ではなくて、ちょっとした山道を歩きたい、という方向けに「ハイキングシューズ」があります。

 

軽くて柔らかく、クッション性が高いのが特徴で、ハイキングや林道歩きなどに向いています。

登山靴の中では、入門コースともいえるもの。

また、街歩きや旅行でも重宝できます。

2.トレッキングブーツ

日帰りの里山歩きから、山小屋泊の縦走など、カバー範囲が広い登山靴が「トレッキングブーツ」です。

トレッキングブーツは、ハイキングシューズに比べてソール(靴底)が適度に堅いのが特徴ですね。

3.アルパインブーツ

ガッツリとハードな登山用として「アルパインブーツ」があります。

ソールが堅く、革も厚手のもの。

テントなどの重い荷物をもってガレ場(ガレキがゴロゴロしているような場所)や岩場を行くのに耐えられる、しっかりとしたものです。

また、アイゼンを装備しての雪渓・残雪期の走行も可能です。

 

さらに積雪期のハードな登山用として、「アルパインエクスペディションブーツ」もあります。

*これ↑、ビックリのお値段ですよ(笑)

 

初めて登山する方におすすめの登山靴

初めて登山する方におすすめの登山靴は、ずばり、「トレッキングブーツ」です。

 

「自分は、ちょっとした登山しかしないと思うから・・・」とお試しでハイキングシューズを選ぶと言う手もなくはありません。

でも、頻繁に山に出かけるようになると、すぐに物足りなくなって、新たに「トレッキングブーツ」を買うことになるかも(私がそうでした・・・泣)。

 

逆に、アルパインブーツだと、がっつりしすぎて、慣れない間はとても疲れるので、おすすめできません。

初めての登山シューズでおすすめするのは、「トレッキングブーツ」一択ですね!

値段は、ハイキングシューズよりも少しお高くなりますが、一度買うと何年も履き続けられますし、ね。

 

ローカット、ミドルカット、ハイカットとありますが、型はミドルカットがおすすめ。

ローカットだと、歩くとき楽は楽なのですが、浮石を踏んだときなどで、捻挫するリスクが高まりますし、下山時に足首や足先にかかる負担が大きいのです。

ハイカットは、そこまで必要ないかな、ということで見送ります。

 

絶対に買ってはいけない登山靴

大手の靴のチェーン店で見かけるブーツで、何となくアウトドアでもいけそうなものがいくつもありますが、登山用として買うのは絶対にやめましょう。

(街歩き用として買うのは、問題ありませんが・・・)

 

これらは「なんちゃって登山靴」と呼ばれているもの、登山用として作られていないので、皮革が薄くて破れやすかったり、靴底が弱く、はがれやすかったりするのです。

もし、登山中に靴が壊れてしまったら・・・、超悲惨なことになります。

 

なお、チェーン店ではDannerなどの本物?の登山用のブーツが販売されているところもあります。

でも、せっかく買うのであれば、登山専門店の知識が豊富な店員さんに、しっかりと見てもらって、自分にフィットしたものを買うことを、強くおすすめします。

買う買わないは別にして、登山専門店に足を運び、実際に見て触って、履いてみましょう。

そうこうしていると、きっとあなたにピッタリの登山靴を見つけられますよ。

 

こちらもどうぞ!

 

では、また。

<<登山関連記事紹介>>

登山コース紹介記事へGO!

登山グッズ紹介記事へGO!