登山ビギナーにおすすめ!奥高尾山嶺の軽快な登山が楽しめる景信山と陣馬山

 

ギネスブックにも掲載されている一大観光地・高尾山。

登山を始めた方で、高尾山を制したら、次にチャレンジしたいのが景信山と陣馬山。

奥高尾山嶺の中心となるエリアは、より一層、軽快な登山を楽しめますよ。

 

景信山と陣馬山のおすすめのコース

景信山と陣馬山と続く登山コースでは、

JR高尾駅(京王高尾駅)→<京王バス>→小仏バス停→景信山→堂所山→陣馬山→JR藤野駅

がおすすめです。

JR高尾駅から小仏バス停までは15分と短いバス乗車となります。

バスの発車時刻は、平日で6時以降毎時12分、土日祝はあわせて8~10時台で12、32、52分と1時間に3本も出ているので、とても便利ですよ。

 

小仏登山口から景信山

小仏バス停から、しばらく車道を歩くと右手に登山口があります。

そこから景信山まで、一気に400m以上高度を上げる登り。

時間にして、1時間くらいかかる道のりは、結構、つらいかもしれません。

 

これを頑張って登りきれば、あとは緩やかな稜線が待っています。

景信山に到着すると、大きい茶屋があります。

ここでのお楽しみは、何と言っても富士山。

茶屋の右手に

「え?こんなに近くに見えるの?」

ってビックリするくらい、富士山が大きく見えますよ。

景信山と陣馬山へ

茶屋からは、なだらかな稜線歩きが始まります。

視界も開けていて、関東平野の街並みを眼下に見下ろすことができるのです。

高尾山つながりではありますが、このあたりまで来るとさすがに人も少なく、快適な山歩きを楽しめますよ。

ちなみにこのルート、東京都と神奈川県との県境となります。

 広々とした陣馬山頂

2時間少々の山歩きを楽しむと、やがて大きな白馬のモニュメントが見えてきます。

これは、陣馬山のシンボル、ようやっと山頂に到着です。

この山頂は、広々とした公園として整備されており、売店にトイレも完備されているので安心です。

視界もとても広く、奥多摩から丹沢、そして、富士山の雄姿が楽しめます。

陣馬山からJR藤野駅まで

ここから陣馬高原下バス停まで、500mの高低差を一気に駆け下りるのもよいですが、せっかくなので、JR藤野駅まで歩いて下山したいところ。

相模湖を眼下に見ながら栃谷尾根を下ること約1時間、陣馬の湯に到着。

数件の温泉宿が点在しています。

日帰りの立ち寄り湯もOKですので、時間に余裕があれば、こちらで汗を流すのも良いですね。

 

ここで山道とはお別れ、一般の車道を約40分ほど下るとJR藤野駅に到着します。

総歩行キョリは約15kmと長丁場ですが、きっと楽しく、また、達成感を味わえる登山となるでしょう。

景信山と陣馬山の登山コース、おすすめですよ!

 

高尾・奥多摩関連記事です!

 

では、また。

<<登山関連記事紹介>>

登山コース紹介記事へGO!

登山グッズ紹介記事へGO!

タイトルとURLをコピーしました