車が売れないので新車をわざわざ新古車にする時代

 

トヨタ自動車が、毎月一定のお金を払えば、複数の車種を乗り換えるサービスをはじめるとのこと。

 

詳細はわかりませんが、しばらく「レクサス」のような高級車に乗って、次はSUVに乗り換えるといったことができるといったシステム。

自動車メーカーがやるくらいだから、それなりのお金は必要なんでしょうけど、少なくともレンタカーを借りるよりは断然安上がりの値段設定になるのでしょう。

 

それにしても・・・、「大トヨタ」がこんなことをやりだすとは、本当に車が売れてないんでしょうね。

 

大分以前から若者の車離れが言われていました。

自動車メーカーは、車を売る宣伝ではなく、自動車運転免許を取ろう!といったCMを流したりしてましたし、ね。

それが、ついに自動車メーカーが、言ってみれば直でレンタカー業務を始めるとは・・・。

 

 

少し前に、知り合いの某高級外車のディーラーから聞いた話です。

彼が扱っている車は、”超”はつかないけれど、高級車の代名詞みたいになっていて、そこそこ稼いでいるサラリーマンが背伸びをすれば、なんとか手に入れられるというもの。

成功者のステータスシンボルという位置づけですね。

 

で、そのディーラーさん、ちょっとした遠出で、電車で行ったほうが絶対に楽な場所に、その高級車で乗りつけたことがあったんです。

 

「マイカーで来たの?

って聞くと、

「いやいや、会社の車。これも仕事の一環なんだよ」

との答え。

 

「どういうこと?」

とさらに聞くと、

「最近は新車がサッパリ売れない。なので、あえて会社が新車を卸して、数千キロ走って新古車にしてるんだよ。

それで、値段を下げて売ってるわけ」

だとか。

 

本来だったら、新車として売りたいけど、値段が値段だけになかなか売れないし、だからと言って、簡単に値段を下げていたら、その車のブランドイメージを下げるし、既に高い値段で買ったお客さんからクレームがくるかもしれない。

 

だけど、新古車だったら、値段を下げても問題ないし、たった数千キロくらいしか走っていなくて、年式が新しいものであれば、買う側からすれば、お得感がいっぱい。

なので、新古車のほうが売りやすいから、あえて新車を新古車にしているんだそうな。

 

この話を聞いたとき、

「ディーラーがわざわざ新車を新古車にするって、ホントかなぁ~?」

と疑ってたのですが、トヨタ自動車のニュースを見たら、

「在庫として抱えておくくらいだったら、いっそ貸し出そう」

という発想があったのかも、と思いました。

 

<こちらもどうぞ!>

自動車運転の適性検査を厳密化し、不適合者の免許は取り消しにしてもらいたい
ここ2週間ほどの間に、高齢者による交通事故が頻発、7名もの方が犠牲になっています。 通学途中の小学生の列に軽トラックが突っ込んだり、駐車場から飛び出した車が歩道を歩いている人をはね飛ばしたり・・・、悲惨な事故が立て続けに発生し...
タクシーの「事前運賃確定サービス」導入の本当の狙いは?
事前運賃確定サービスとはタクシーに乗る際、事前に運賃が決まる「事前運賃確定サービス」の導入が検討されているとのニュースをみました。調べてみたら、平成29年度の国土交通省の予算概算要求概要にさわりだけ出ていましたね。* P13参照他のニュース

 

では、また!

 
ライフログ感じたこと
ちょっと自由に生きるコツ