上司・部下・人事評価

上司・部下・人事評価

評価面談で良い評価を得るポイントはこれ! 人事評価(人事考課)その4

人事評価(考課)。 会社に勤める者にとって、人事評価は、本当に切実な問題です。 人事評価の結果は、あなたの給料やボーナスの額に直接結びついていますので、短期的な生活の質に直結しています。 あわせて、中長期的には、人...
2019.05.16
上司との付き合い方

上司を褒めよう。でも、その前に・・・

褒めること 褒めること、これは人間関係を円滑にする最良の手段の一つだと思います。 「それは褒め過ぎ」「お世辞でしょ」って分かっていても、褒められるとうれしいですよね。 その一方で、自分が褒めるのは、なかなか難しい。 ...
2018.12.09
上司との付き合い方

大嫌いな上司やウマのあわない上司対応、開き直るなら「保険」が大切

ウマの合わない上司にどう接するか 上司との関係、この良し悪しが日々の会社生活を大きく左右するのは言うまでもないですね。上司と良好な関係であるのが絶対的に良いし、部下として、そのために出来る努力はやったほうが良いと思います。 そう...
2019.05.16
上司との付き合い方

仕事の能力と人間性 どちらが重要視されるのか?

仕事の能力と人間性、会社においてはどちらも重要です。 この2つ、究極の選択を行ったとしたら、いったいどちらが重要視されるのでしょうか? 仕事の能力か人間性か さて、数名で、酒を飲んでいるときに出た話です。 「...
2018.12.09
上司との付き合い方

上司のタイプを3つに区分して、パターンごとに自分の仕事のやり方を変えてみよう

より良い会社生活を送るためには、上司と良好な関係を作り上げることが、一番手っ取り早くて、一番効果的な方法。 では、どうやって上司と良好な関係を作るのか・・・。 上司に歩み寄り、上司と頻繁にコミュニケーションを取る...
2018.12.09
上司との付き合い方

動作を真似る「ミラーリング」、心理学上、好意を得る効果がある

「ミラーリング」とは 「ミラーリング」って、聞いたことはありませんか? 直訳すると「鏡写し」となりますが、データのバックアップ等で使われている言葉ですね。 一方、心理学の用語でもあり、人は「自分と同じ動作をする人に対して行...
2018.12.09
上司との付き合い方

会社という組織の中で好かれるための4つのポイント

どんな人を好きになるか? 人は一体、どんなときにどんな人を好きになるのか? 心理学の本を読むと、「単純接触の法則」、「相補性の法則」、「吊り橋効果」、・・・、いろいろな心理パターンが紹介されています。 読んでみると、なるほ...
2018.12.09
上司・部下・人事評価

人事評価のブレにどう対処するか 人事評価(人事考課)その3

人事評価には、必ずブレが出る 評価者は通常、評価マニュアルに基づいて人事評価をするための訓練を受けます。 公正で適切、納得性のある評価を行うためです。 それでも、必ず”ブレ”は出てきます。 人事評価の基準自体が、あい...
2019.05.16
上司・部下・人事評価

何が評価されているのか? 人事評価(人事考課)その2

「職務基準書」と「職務明細書」 さて、運用についてです・・・。 評価項目には、「成績」、「情意」、「能力」の3つがある、と書きました。 このうち短期的には、「成績」と「情意」が昇給・賞与の査定に、「能力」は昇格・昇進に用い...
2018.10.18
上司・部下・人事評価

評価される3つのポイント 人事評価(人事考課)その1

何のために評価するのか? 人事評価=人事考課のことです。ここでは、評価する側の目線で書いてみます。 そもそも、何のために「人事評価」するのでしょうか? 一般的には「定められた期間の仕事における成績をつける」ことであ...
2018.10.18
上司との付き合い方

自分から、上司に話をしに行ってますか?

あなたの上司にあたる人とのデスクの位置関係はどんな状態ですか? 隣・目の前・斜め前といった関係だと、仕事中に座ったまま声をかけやすいですね。 でも、間に他の社員が座っている場合や、上司が窓際の「ひな壇」で独立している、あ...
2018.12.09
上司との付き合い方

上司のスケジュールと顔色は、絶対にチェックすべき

上司を知るという意味では、日々のスケジュールと顔色をチェックすることが、最も大事だといえます。 まずは上司の顔色をチェックする 上司が、見るからに不機嫌そうな顔をしているとき、あるいは、忙しそうにしているとき、相当急ぎの...
2018.12.09
上司との付き合い方

上司を知ること 上司に対するイメージを持ち客観的事実を知る

上司を知ることとは、上司に対する自分のイメージを持つこととともに、上司に関する客観的事実を得ること。なぜ、それが必要なのかを紹介しています。
2018.12.09
上司との付き合い方

上司、うっとうしくもやっかいな存在

会社の中で、上司ほどうっとうしく、やっかいな存在はありません。でも、上司を一人の人間として見ると、ちょっと考え方が変わるかも。そんな考え方を紹介しています。
2018.12.09