上司・部下・人事評価

上司との付き合い方

上司が困っているとき部下から話かけるだけでも助けとなる理由

部下が上司を助ける。 少しイメージしにくいことかもしれません。 だけど、そんなに意識しなくても、部下が上司を助けることって結構あることなんです。 その中でも最たるものが、「上司が困っているときに話かけること」なんで...
2020.07.05
上司・部下・人事評価

「上司になったら」関連記事のまとめ

上司と言う立場になると、悩みは尽きないものです。 常に業績という結果ととともに組織のマネジメントが求められますが、これがなかなかうまくいきません。 結果、上(自分の上司)からは怒られ、下(部下)からは小突き上げられる、つらい...
2020.07.05
上司・部下・人事評価

「人事評価や人事異動で悩んだら」関連記事のまとめ

「自分はがんばっているのに、うまくいかない・・・」 このように悩むことって、ありますよね。 残念なことに、世の中、思い通りにならないことのほうが多いようです。 そして、会社の中でうまくいかないと悩むこと、思い通りに...
2020.07.05
上司・部下・人事評価

人事異動で嫌な部署に異動となったときに知っておくべきことと行うべき3つのこと

納得のいかない嫌な部署異動を命じられたときに知っておくべきことと行うべきことをご紹介しています。 人事異動で部署異動や担当替えがある会社で働いていると、それまで仕事をしてきた部署とは全く違う部署に異動になることがあります。 ...
2020.06.05
上司との付き合い方

高圧的・威圧的な上司にマウントされないための対処法

とっても残念なことに、世の中には「高圧的な上司」がたくさんいますよね。 「威圧的な上司」とか、「マウント上司」とか、「横暴な上司」とか、表現のされ方はいくつもありますが、とにかく「暴力的にひどい上司」です。 もし...
2020.05.30
上司・部下・人事評価

管理職と一般職の間にあるもの

会社員は大きく2つに分けると 「管理職」と「一般職」 の2つに区分できます。 同じ会社に所属して、同じように給料をもらう立場でありながら、「管理職」と「一般職」は全く違う位置づけになります。 両者の関係は、 ...
2020.05.30
上司との付き合い方

無茶ぶりする上司と無茶ぶりされたときに行うべき部下の対応方法

? ウチの上司は無茶ぶりばっかりしてくるけど、一体どういうつもりなんだろう? ? また上司から無茶ぶりされたよ・・・。なんとかうまく切り抜ける方法はないかな? こんな悩みをお持ちの方に、上司の無茶ぶりを切り抜ける具体...
2020.05.17
上司・部下・人事評価

左遷や降格など納得のいかない人事の裏側にあるもの

会社の中で人事異動はどのように行われているのか、そして、左遷や降格など納得のいかない人事はなぜ起きるのか。表には出てこない人事の裏側を、具体的に紹介しています。
2020.05.02
上司・部下・人事評価

礼をもって接することの大切さと難しさ 初めて年上の部下をもったときの話 その1

ある程度の社員数がいる会社でサラリーマンをやっていると、否応なく社内で立場の逆転が発生します。 先輩の上司になる、あるいは、後輩の部下になる、ということです。 年功序列がきっちりしていた時代でも、大なり小なり逆転現象はあ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

「判断と責任」 これが出来ない人は管理職になってはいけない

管理とマネジメント このところ「管理職」ではなく、「マネジメント職」という表現のほうが一般的になってきました。 一般的に管理には、「規則からはみ出さないように監視・是正する」といった保守的な意味合いが強いです。 一方、マネ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

マネジメントとリーダーシップは完全に別物と考えたほうが良い

ウォーレン・ベニスという方をご存知でしょうか? リーダー論の権威と言われるくらいの方だそうですが、恥ずかしながら、私は全く知りませんでした。 先日、書籍を手にする機会があり、読み始めたところ、これが実におもしろく...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

理想の上司像がそのときどきによって変わる理由

あなたにとって、理想の上司とはどんな人でしょうか? そして、今の上司はあなたにとって理想的な上司ですか? あるいは、あなたは今、部下にとって理想的な上司ですか? イメージが先行する理想の上司像 いくつかのメデ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

部下対応において必要な上司の心構えとは

今回から、部下対応に関する具体的な「コツ」を記していきたいと思います。 これらは、「人の上に立ったときにどうするべきか」に関するものですが・・・、私も他の多くの方と同じく、うまくいかないことだらけで随分と思い悩みました。 ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

上司として、部下の「能力」、「性格」、「家庭環境」、「価値観」を把握していますか?

部下との関係がうまくいかない、その大きな理由のひとつに「部下のことを分かっていない」ことがあげられます。 部下のことを良く分かっていないがゆえに、適切な仕事の振り付けや指示・指導ができなかったり、コミュニケーションエラーを引き...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

部下の「おかげ」、上司の「せい」

はじめに 初めて管理職に任用されたとき、かっての上司であった人がアドバイスをくれました。 「これからは、『仕事がうまくいったのは部下のおかげ、うまくいかなかったのは上司のせい』と思って、やっていったほうがいいよ」 ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

部下に実行しようという気持ちになってもらうために

部下に実行しようという気持ちになってもらうため、部下にどのように対応していけばよいかを記します。 人は、一回言われたくらいでは分からない まず、上司としての最高の理想は、部下本人が自ら「やります」と言ってくれることですよ...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

部下の成長のために上司が行うべきバックアップとは

上司としての「バックアップ」について書きたいと思います。 仕事上でバックアップと聞くと、 しっかりとした指導・助言をすること 困っているときに手助けしてあげること をイメージしますよね。 で...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

部下に業務を実行できる能力を身につけてもらうために

部下に業務を実行できる能力を身につけてもらうこと、そして、部下に成長してもらうこと。 上司と言う立場になると、誰もが頭を悩ますのが、これら部下の仕事における能力アップという課題です。 こちらでは、部下に業務を実行できる能...
2020.05.01
上司・部下・人事評価

「上司にしたい歴史上の人物」のランキングから読む部下の目線と上司の心構え

雑誌「歴史街道」のサイトを見ていたら、その中で、「上司にしたい歴史上の人物」のランキングが掲載されていました。 上司にしたい歴史上の人物 ベスト11 ランキングの結果は以下のとおり。 1位 織田信長 得票率 9.2% ...
2020.05.01
上司との付き合い方

会社という組織の中で好かれるための4つのポイント

どんな人を好きになるか? 人は一体、どんなときにどんな人を好きになるのか? 心理学の本を読むと、「単純接触の法則」、「相補性の法則」、「吊り橋効果」、・・・、いろいろな心理パターンが紹介されています。 読んでみると、なるほ...
2020.05.01
タイトルとURLをコピーしました